【2015年6月2日埼玉西武ライオンズVS中日ドラゴンズ交流戦第1回戦】

 前回、阪神タイガースへ大勝した流れで中日ドラゴンズと戦いたい埼玉西武ライオンズ。

試合トップ   埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト (7)
本日の埼玉西武ライオンズ先発ピッチャーは十亀剣投手。そして、十亀剣投手は8番バッターでの出場でもある。この8番バッターが見ものだった。

【2回表】
中日ドラゴンズ先発ピッチャーは若松駿太投手。2012年ドラフト7位入団の20歳。ここは、埼玉西武ライオンズの先輩方はプロの厳しさを教えたい所。
2回表埼玉西武ライオンズ先頭バッター中村剛也選手がその存在感でフォアボールを得る。
つづく、エルネスト・メヒア選手もプレッシャーを与える構えでフォアボール。
その後、炭谷銀仁朗選手が低めチェンジアップをライトへのライナーヒットとし、1アウト満塁と厳しく攻める。

ここで、ピッチャー同士の対決となる。バッターは自分で自分の勝へ繋げたい十亀剣選手。
中日ドラゴンズ若松駿太投手はストレートのみで十亀剣選手と戦う。
配球は真ん中から高めにかたよるものだったが、十亀剣選手見逃し三振となってしまう。

つづく、渡辺直人選手もライトフライに倒れ、絶好のチャンスを逃す。

一球速報   埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト (2)

【5回表】
3回表に浅村栄斗選手が足で稼いで3塁を踏むものの、中村剛也選手がチェンジアップで三振にされるという、流れもあり、中日ドラゴンズの若松駿太投手がなかなか侮れない投手だとわかる。
それでも5回表、若松駿太が100球を超え、秋山翔吾選手、栗山巧選手、中村剛也選手へ連続フォアボールを与える。ここは継投を出される前に一気に畳み掛けたい。
2アウトながら、満塁という状況で、エルネスト・メヒア選手。フォアボールでも良いのでどうにかしてほしい。
しかし、若松駿太投手の制球力が戻り、最後はチェンジアップで三振にされてしまう。
一球速報   埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト (3)

【6回裏】
6回表には3塁に森友哉選手の場面で、十亀剣選手の打席となった。しかし、ファーストゴロに倒れ、自身で得点を得る事ができなかった。それでも、十亀剣選手の本職はピッチャー。交流戦ということもあるので、無理せず力を出してほしい。
その流れで6回裏100球を超えた十亀剣投手。
一球速報   埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト (1) 
十亀剣投手
(6回裏、5回2/3、111球、被安打7、奪三振5、与四球4、失点1、自責点1)
ゲームが均衡した中で粘れず先制点を与えてしまいました。 
また、ゲームを作れずチームに迷惑をかけてしまいました。 
逆転してくれる事を願います。

【7回表】
中日ドラゴンズ高橋聡文が継投出場の7回表。
栗山巧選手がど真ん中135km/hストレートをレフトへのツーベースヒットにする。
このプレーで中日ドラゴンズ継投又吉克樹投手へ交代するが、又吉克樹投手は、浅村栄斗選手へフォアボールを与える。
その後、エルネスト・メヒア選手へ上部デッドボールを与え、埼玉西武ライオンズは2アウトながら満塁のチャンスを得る。本日3度めの満塁。
ここで、森友哉選手の出番だ。最近、大きな話を聞かない森友哉選手、久しぶりに存在感を示してほしい。
しかし、5球目外角真ん中147km/hストレートを空振りし、森友哉選手の良い所を出せないまま終わる。

一球速報   埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト (4)

【感想】
十亀剣投手の投球はまっすぐ中心だったが、良い投球内容だったと思う。初回はマウンドの傾斜を気にして投げづらそうだったが、さすがの修正力で無失点投球で5回まで投げてくれた。100球超えた頃にフォアボールを与え、結果的に1失点となったが、味方の援護があれば・・・という展開だと感じる。 
正直、勝てるかといえば、勝てる試合だった。チャンスだけなら何度も有った。交流戦だから盛り上がって良いかなという気もするが、ペナントレース戦であればこういったチャンスを拾えない試合というのは後々響いてくる。
無理をせずに交流戦を乗り切ってくれれば良いという感じもある。 
8回裏にはライト守備の森友哉選手がエルナンデス選手のライト前ヒットを捕球しようと勢い良く前へ出て行った。しかし、後逸してしまい失点へつながった。失点した事自体は結果からすれば勝敗に関係ないので問うべきではない。ただ、無理して前に出て怪我をするような可能性を増やしてほしくない。森友哉選手の頑張りは素晴らしいが無理してほしくない。  

試合トップ   埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト (6)

【インタービュー】
チャンスは作ったけれどあと1本出なかった。
交流戦に入ってから先制できていない。
ランナーをためた後、もう少し工夫してほしかった。
十亀はナイスピッチングだった。早い段階で点をとってやれなかった。 


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ応援クリックお願いします!